ナムジャイブログ
| ナムジャイブログを無料で作る!
| ヘルプ

タイ、バンコク、そしてカオサン


カオサンロード・ライフ はじめに


カオサン、タイ、バンコクを中心に書いてるブログです。


タイは、僕が初めて行った海外だったので大好きな国。

初めてのタイそしてバンコクは、とても刺激的でした。

(10年以上前ですが・・)


僕の中のタイ・バンコクと言えば、カオサン


カオサンと言えば、ゲストハウスや土産物、旅行代理店、屋台が沢山あり、
一年中、世界中から訪れたバックパッカーで賑わっています。


カオサン通りは、夜も騒がしく、とても落ち着けるような場所ではないですが、
僕にとって楽しい場所、そして便利で、なぜか落ち着ける場所。


そんな僕も歳を重ねバックパッカーそしてカオサンは卒業かな・・・と思っていました。

「いつまでもそんな旅なんてやってられないよ」と格好つけて・・・。


しかし未だタイに行くとゲストハウスという安宿のユルユルな日常が忘れられず、
もう若者ではないという事を忘れ、カオサン周辺でグダグダな生活。


そんな大人として失格とも言える時間が、最高の贅沢であり娯楽となりました。


これからはカオサンや旅を辞めるのではなく、気分に合わせて普通の旅行や貧乏旅行を
楽しめばいいのかなと。


タイ好きな人のための無料ブログ「ナムジャイブログ」が出来たというので、
早速、ブログを作ってみましたが、最後にタイに行ったのは1年以上前。


まさかタイについてのブログを始めるだなんて思ってもいなかったので、
ブログに使えそうな写真も大してありません。


タイトルも適当につけたブログですが、宜しくお願いします。
タイ好きの方や旅好きの方のコメントがあると本当に嬉しいです。

ナムジャイブログ › カオサンロード・ライフ
2011年10月03日

タイバーツ

なかなかタイに遊びに行けないのでブログの更新も止まってますが、
久しぶりの更新です。

最近の超円高の影響で、タイバーツが非常に安くなってます。

本日のタイバーツの対円レートが、1タイバーツ=2.46円 (2011.10.3)

こんなに円高ならタイに遊びに行かなきゃ損だな・・・なんて思ってしまいます。

長期休暇が取れたら、取りあえずタイに行って一週間位カオサンでゆっくりしてから、
ラオスに行って、年末にかけてインドに行き、プリーで沈没したい・・
なんて妄想してしまいます。

現実には仕事の都合でなかなか行けないのですが・・・face07


下の「通貨コンバータ」の換算ボタンをクリックすると、タイバーツの対円レートがチェックできます。
※スクロールして選ぶと他の通貨レートを調べる事ができます。



個人的には1タイバーツは、3.3円位が丁度良い感じなんで、
現在は超円高&バーツ安です。

この円高は、旅行者にとっては非常に嬉しい事なんですが、
日本経済(輸出企業の競争力)の事を考えると、
ここまで円高が進むのは、脅威が感じます。

ギリシャ、スペイン、アイルランドに始まった欧州問題や米国経済の不調などの影響で、
タイ、インド、韓国などのアジア通貨が軒並み下落しています。

ブラジルやオーストラリアなどの資源国通貨も下落しているので、
世界的な経済危機にならないかと心配してしまいます。

欧州通貨のユーロも対円レートが、1ユーロ=102円台に突入し、
2001年以来の10年ぶりの超円高・ユーロ安なんで、
ヨーロッパを旅行するには、最高ですよね。

旅の写真ネパール・ポカラ
写真はネパール・ポカラのゲストハウス・ペンギンの屋上から見たヒマラヤ

THB/JPY(タイバーツ/日本円)の日足チャート

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト



USD/JPY(米ドル/日本円)の日足チャート

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト
  
タグ :タイバーツ

Posted by カオサンロード・ライフ at 16:08 │Comments(0)
2008年11月07日

旅ブログ

旅ブログを書こうと思って、このブログを開設しましたが、
タイの事もカオサンの話もバンコクやその他、旅の話題も中途半端。

そんなんですが早いもので、ブログを始めて五ヶ月が過ぎました。

更新が怠りがちなので、五ヶ月続いてるとは言いにくいですが・・・

ブログを続けていられるのも訪問して頂ける皆様のおかげです。
有難う御座います!

そして僕のブログのお手本の★miroさんが主催するタイの無料ブログ・ナムジャイには、
本当にお世話になり感謝しております。

バンコク在住・miroさんのブログはこちら→タイ・イサーン好きのブログ

無計画&勢いでブログを始めたので、タイに関する情報や写真もすべて中途半端・・

しまいには更新頻度が落ちて、

『タイにいないし、旅行中じゃないから書けないのかも・・・』などと、泣き言が浮かんでくるしまつ。

現在、旅をしてないから旅ブログを書けないなんて言い訳を言うのなら、
果たして旅の真っ只中なら、ちゃんとブログを更新出来たのだろうか?


思いかえせば僕は、

旅人の定番・出費を記録する『お小遣い帳』や『旅日記』などはすべて三日坊主・・・

旅行中でさえ日記も書き続けらない僕が、
旅に出ればブログを更新出来たのだろうか?

間違いなく・・・無理でしょ・・

世の中には、長期の旅から帰国してから旅ブログを続けている人がいます。

ちゃんとブログを更新出来る人は、どんな環境でも、
出来るんです。

『更新出来ない』だなんて、すべて言い訳なんですね。

強制でもないし、しかも仕事じゃないので、無理して書く事はないですが、

考えてる事や出来事、情報、思い出などをまとめて文章にして、
アウトプットする事は、僕にとっても有意義な事。


しかし、

僕のくだらない文章を読んでくれる人は大変かもしれません・・・(苦笑)


思い出してみると一年程前、

僕の奥さんがブログを始める時、(カミさんもブログをしています。)

僕はブログなんてやったことないくせに偉そうに、

ブログの書き方や写真の使い方、
タイトルや内容のコツ・・・なんて事を語ってました。(恥ずかしい・・・w)

しまいには、妻がブログのネタ不足に陥ると、

『ネタなんで幾らでもころがってるよ・・・』
『話題は自分から見つけなきゃ・・・』

などと、偉そうにアドバイスしてました・・・


ちなみに僕が偉そうにアドバイスした奥さんのブログは現在、


一日の訪問者数が少なくて400人台~多い時は1400人越え・・・
PV数(観覧ページ数)1200~2300PV
平均訪問者数がだいたい800名くらいらしい・・


恥ずかしながら、

得意げにアドバイスしたのに僕はまったく足元にも及びません

偉そうに語った僕は、一体何だったのだろう・・・。(こりゃぁ・・恥ずかしい・・・)


写真(上)は、昼下がりののランブトリ通り・ビエンタイホテル付近(カオサンの隣の通り)

女房にブログの人気度でまったく歯が立たなくても、

旅ブログじゃないだろッ・・とツッコまれても、

タイもカオサンもちょっとしか出てこないだろ・・・と言われても、


このブログを続けていと思っています。
皆様、どうぞ宜しくお願いします!

僕のブログが旅ブログと恥ずかしくて言えない事はウスウス気がついてます  

Posted by カオサンロード・ライフ at 12:46 │Comments(10)TrackBack(0)
2008年10月22日

バンビエンのラオス料理・ハッピーメニュー

カオサン(バンコク)やチェンマイなどタイ都市部に滞在中、
ファーストフードが食べたくなる僕は、ジャンクフード好きです。

『誰もお前の食事の好みなんて興味ないよ』と言われそうなので話を進めますが、
ラオス・バンビエンの続編です。

タイの話で始まったかと思えば、引き続きネタを引っ張り
またしてもラオス・バンビエンの話で失礼します。

何の脈略のない意味不明な状態でブログを書き出してます。

ブログを更新するネタがないのです

ラオスのバンビエンは、旅行者が沈没するには最高の場所ですが、
食事には結構、苦労しました。

西洋人向けのレストランは、お世辞にも美味しいとは言えないですし、
ラオスの地元メシは、不味くはないですが毎日だとやはり飽きてしまいます。

ラオス料理は、タイ料理に似てる気がします。
と言うかソックリ!?

僕はわかりませんが、もしかしてイサーン料理=ラオス料理?

ラオスでよくフランスパンのサンドイッチが売られていて、
これは結構いけます。


バンビエンのレストランのピザは、まぁ食べれない事はないですが、
パスタはヒドイ味です。

思わず店長を呼び出して、

『一体誰に習ったんだ?』

と問い詰めたくなるようなシロモノを出す店が多く、
ほとんど美味しくありません。

もし世の中にラオスが好きなイタリア料理のシェフがいましたら、
お願いがあります。

アルデンテを教えてあげて下さい。


話はかわりますが、
バンビエンの一風変わった食べ物で、

バンビエンの表通り(?)のレストランでは、『ハッピー●●』とか
『スペシャル●●』などというスペシャルメニューがあります。

何だかマクドナルドのハッピーセットのような響きですが、
バンビエンのハッピーメニューは、マックのようにオマケは付いてきません。

ハッピーなのに良い子は食べてはいけない内容になっています。

内容はマリファナ(大麻)やMM(マジックマシュルーム)入りの
『ハッピーピザ』や『ハッピーシェイク』など。

ハッピーって・・・(苦笑)
誰が名付けたのか知りませんが、それにしても安易なネーミングですw

特に裏メニューという訳ではなく普通に堂々と売ってますので、ある意味ラオス名物。
グルメな食通の方は、是非、お試しあれ♪



滞在時、僕が『頭痛がする』とゲストハウスの主人に話してると、

『ハイ、お薬~

と親切に笑顔で差し出されたのは、

オピューム(阿片)でした



確かに効くと思うけど・・・(笑)

親切は本当に嬉しいですが、
残念ながら頭痛にこれは・・・不正解


なぜだか「頭痛にケロリン♪」のCMを思い出しました。

意味不明・・・失礼しました
  チ~ン。。


山だけ見ると神秘的で、なんだか仙人が出てきそうな感じがします。
でもバンビエンの村には、ヒッピーちっくなおバカな人ぐらいしか出てきませんw

違う意味で仙人っぽい旅行者ならいますが・・・



村を少し離れると、のんびりと牛(水牛?)が草を食べてました。
こんな光景は、癒されますね。

※注意
日本またラオスの法律で違法なモノの話が出てきますが、
違法ドラックを薦めている訳ではありません。

世界各国、法律も常識も異なります。
それぞれの国の法律は守りましょう。

このブログはPTA推奨を目指しております!

(どこで審査してくれるのかわかりませんが・・

久しぶりのブログなので、(前回の更新はストック記事)
自分で呆れるぐらい支離滅裂な文章を書いてる事に気がつきました。

変な箇所を探すとキリがないので、このままUPします。

ラオスの事もタイの事も誰の役にも立たない話を
最後まで読まれた方、さぞ疲れた事でしょうw

有難う御座います!
  

Posted by カオサンロード・ライフ at 06:00 │Comments(12)TrackBack(0)